婚活パーティーの体験談

婚活パーティーの体験談

私が今までに婚活パーティーに参加したことがあるのは2回。

1回目は、男性50人対女性50人の大型パーティーでした。

結婚願望はあるものの、女性ばかりの職場でなかなか出会いがない私に
同じような環境の友人が声を掛けてくれたことがきっかけでした。

 

そのパーティーのドレスコードは、 「セミフォーマル」 と書いてありました。
そこで私が思いついたのが、職場で会議などがある時によく着る 「グレーのパンツスーツ」 です。

私の 「セミフォーマル」 の解釈は 「ちょっと硬い服」 というものでした。

でも、会場に入ってみてとても後悔しました。なぜなら、ほとんどの女性がワンピースかスカート姿で
『ちょっとお出かけ♪』 という感じのカワイらしい服装だったからです。

 

★婚活パーティーのコーディネート例が知りたい方は、
こちらが良い参考になります↓

男性用の服装コーディネート

女性用の服装コーディネート

 

 

ちなみに 「セミフォーマル」 とは・・・

女性の場合、スーツかワンピースなど、普段着のワンランク上の服装。
男性の場合、スーツかジャケットに襟付きシャツの服装。

 

「セミフォーマル」の解釈はまちまちのようですが、私が参加した婚活パーティーはそういった服装の人が多かったです。間違ってもビジネスライクな服装では行かないように! ってことですね(汗)

 

会場は、ホテルの大きな宴会場でした。指定された席に行くと、友人とは隣同士。
ほっとしながら着席しました。

 

私たちよりも先に、私の目の前には男性が着席していました。

私は軽く会釈を交わしながら、その男性をさりげなくチェック!

モテない人とは思えない、とても感じの良い男性でした。

 

会社で営業の仕事をされているそうです。どおりで、愛想の良い温かな笑顔をしているはずです!

 

一通り会場内を見回してみましたが、良い意味で 「普通」 の男性ばかり。
女性も同じく、オシャレな 「普通」 の女性ばかりでした。

 

 

その日のパーティーの流れは、以下のような感じです。

 

(1) 「プロフィールカード」を書く
     ※会話のきっかけとする重要なもの

          下矢印

(2) 全員着席の上、約3分ずつ1対1で会話
     (3分ごとに男性が隣の席へ移動する)

          下矢印

(3) 「アプローチカード」を記入、回収
     ※気に入った人にメッセージや連絡先を伝えるもの

          下矢印

(4) フリータイム(着席型)で自分が気に入った異性と会話
      男性、女性が各2回移動して約3分ずつ

     ※条件がいい男性・女性ほど競争率が高い様子。
       中にはイス取りゲームのようになっている席もありました。
       (かなり美人さんの前の席)

          下矢印

(5) 「最終投票カード」に記入
     ※カップルになれるかどうかが決まる運命のカード

 

 

一通りパーティーが終了して、あとはカップルの発表だけという状態になりホッと一息。
その時に感じた印象は「忙しいな」というものでした。慣れないせいもあるかも知れません。

 

パーティーが始まる前に 「プロフィールカード」 を記入したのですが、
ゆっくり記入する時間がなく、十分にアピールが出来なかったことが悔やまれました。

 

また男性との会話も、簡単な自己紹介をしただけであっという間に終わってしまいました。

 

相手の印象をメモ書きしておく「チェックシート」 というカードがあるのですが、
これも次々と男性が入れ替わって会話をするので、なかなか記入する時間がありません。

その為にかなり記入漏れが多く、「アプローチカード」 や 「最終投票カード」 を記入する際は
誰が誰だかよく区別がつかない状態となり、困ってしまいました(汗)

 

けっきょく、最終投票カードに記入したのは、最初に話をした向かいに座った男性と
顔が好みだった男性の2人だけ。結果は言うまでもありませんよね(泣)

 

ちなみにその日のカップル数は50対50中、8組でした。

 

「次回こそは私もあのカップルの仲間入りしてやる~!!」

 

カップルになった男女が2人で恥ずかしそうに会場の外に出ていく姿を見ながら
私はこの失敗を基にした 「婚活パーティーの攻略法」 を考え始めたのでした。

 

 

この続きはこちらで ↓ 

・失敗経験に基づいた『婚活パーティー攻略法』

・実践!『婚活パーティー攻略法』 の結果